1. HOME
  2. NEWS & TOPICS
  3. 月別: 2022年7月

ひだか和紙 : News & Topics 月別: 2022年7月

木版画展示企画「2022 夏のいろどり展」のお知らせ

「2022 夏のいろどり展」開催
江戸時代に発展した浮世絵で有名な水性木版画は、優しい色合いややわらかな風合いで親しまれてきました。 近年は環境や身体に優しいことでも国内外から注目が高まっている版画技法です。

夏のいろどり展では展示をはじめ、木版画の制作に必須の高品質な道具・材料の展示販売やワークショップも同時開催いたします。
見て・体験して木版画制作の魅力に触れることが出来る今企画を是非お楽しみください。

1.展示販売会(1F・コミュニティスペース)
入場無料

出展社:株式会社小津商店(内 ひだか和紙有限会社)、道刃物工業株式会社、越前和紙の里「卯立の工芸館」、マルハチ産業株式会社

2.ワークショップ(1F・ラウンジ)
インストラクターのアドバイスのもと、各種ワークショップもお楽しみいただけます。
手ぶらでお気軽にご参加ください。
ワークショップ予約フォームはコチラ

3.「2022 夏のいろどり展」(地下・B-104)
「夏のいろどり展」は水性木版画を主な表現手段とするアーティストが、普段使っていない新しい画材を使用して新作に挑戦するという企画で、昨年初めて開催し大好評を博しました。今年も10人のアーティストが水性木版画の新作を制作し展示販売いたします。 同じ技法と画材から実に様々な作品が生まれます。 いろどり豊かで心踊る展示をぜひご高覧ください。

出品作家:石橋佑一郎、川村紗耶佳、塩田裕二郎、高橋亜弓、張諒太、内藤亜咲、濵田路子、宮本承司、村上慧、vivian sui method

参考作品出品:湯浅克俊、瀧千尋

詳細はコチラ

【日程】
2022年8月5日(金)〜8月7日(日)

【時間】
10:00~18:00(初日12:00~/最終日~16:30)

【料金】
500円 当日現金払い
※千代田区民無料 / 会場にて住所確認

いろどり展は有料開催となりますが、下記条件をクリアすることで無料招待券をプレゼントいたします。
(1) 販売会場で商品を購入する
(2) 出展社のいずれかのインスタアカウントをフォローする

【場所】
東京・アーツ千代田3331
コミュニティスペース、ラウンジ、B-104
東京都千代田区外神田6-11-14

【主催・お問い合わせ先】
事務局: 一般社団法人産業人文学研究所
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 B109
infodesk@endeavor.or.jp 050-3304-9001

【協賛】
道刃物工業株式会社、株式会社小津商店、ホルベイン画材株式会社、高知・ひだか和紙有限会社、越前和紙の里「卯立の工芸館」

【後援】
特定非営利活動法人国際木版画協会日本委員会

【助成】
令和4年度千代田区文化事業助成

2022 夏のいろどり展 公式ページ

<感染拡大防止対策について>
【ご来館されるお客様へのお願い】
・ 発熱や咳、くしゃみ、鼻水、咽頭痛など風邪のような症状がある方は、ご来館をお控えください。
・ 館内の混雑緩和・密接防止のため、できるだけ少人数でご来館ください。
・ 感染者が発生した場合の保健所への情報提供として、入館時の個人情報提出にご協力ください。
・ 館内滞在中はマスクを着用し、咳エチケットのご配慮をお願いします。
・ 入館時ならびに館内滞在中のこまめな手洗いや手指の消毒にご協力ください。
・ 館内では、他の人との距離を2メートル程度あけてください。
・ エレベーターは、特に必要な方にお譲りください。
「アーツ千代田 3331の新型コロナウイルス感染症対策」についてはこちらからご確認ください。